フォーカスラボとは | 東急田園都市線 宮前平駅・小田急線 生田駅のギター教室・音楽理論教室「フォーカスラボ」

HOME > フォーカスラボとは

フォーカスラボとは

フォーカスラボとは

フォーカスラボは音楽制作やシチュエーションから音楽をセレクトするサイト「フォーカスサウンド」を運営する株式会社ブーツカフェが運営する。ミュージックスクールです。 ギター奏者「小泉享亮」を中心に楽器演奏、音楽理論などを教えています。

フォーカスラボの目的

フォーカスラボでは、楽器を演奏する楽しさや音楽を身近に感じていただくことを目的としています。 普段聴いている曲が演奏できたとき、バンドでライブをしたとき、音楽が日常の生活に「感動」を与えてくれる存在であることを再認識していただくことを目的としています。

オリジナル教材
フォーカスラボで使用する教材は一部のものを除いて全てオリジナルです。単純なスケール練習やフレーズのパターンの羅列ではなく、「理解」しながらご自分で「創造」することを前提に作成しています。教材では実践的なテクニックよりも、考え方の「基本」を中心に説明しています。音楽の仕組みの基本を理解した上で自分で応用を行えるようになっていただきます。
14歳よりギターを弾き始め、R&Bやファンクを中心に様々なバンドで演奏を経験する。20歳よりバークリー音楽大学に留学し、Dan Bowden、James Petersonに師事、ジャズやファンクなどのギターや作曲を学ぶ。帰国後、バンドでの活動を経て2003年インディーズレーベルよりソロ名義でのアルバムを発表。計3枚のアルバムをリリースしている。CMやWebコンテンツなどで使用されるサウンドロゴや音楽の制作を中心に行っている。
小泉享亮 - Kyosuke Koizumi

フォーカスラボに関するよくあるご質問を掲載しています。

ページTOPへ