ポジションノート | 東急田園都市線 宮前平駅・小田急線 生田駅のギター教室・音楽理論教室「フォーカスラボ」

HOME > ラボラトリー > ポジションノート

Laboratory - ラボラトリー

ポジションノート

  • mixiチェック
  • Clip to Evernote
音程の次にはスケール練習やコードの演奏の際に音を確認するためにも、ポジションでの音を覚えましょう。後に解説するコードチャートやスケールチャートなどを利用する際にもポジション・ノートは重要になります。

楽譜を見て演奏するときにコードネームやスケールなどを覚える際にポジションの音をどこにあるのかを覚えていないとスムースに弦を押さえることができません。まずは6、5弦を中心に最低限のポジションの音を覚えることからスタートしましょう。

ポジションノートチャート

ポジションノートチャート

ポジションノートのチャートを作成しました。まずは、比較的押さえることが多い6弦から5弦。そして余裕ができたたら4弦以降もチェックしてみてください。実際には全ての音を暗記する必要はなく、コード演奏やスケール練習をする際の補助的な役割として利用してください。12フレット以降はオクターブなので1フレットからと同じです。

ページTOPへ