減三和音(ディミニッシュト・トライアド) | 東急田園都市線 宮前平駅・小田急線 生田駅のギター教室・音楽理論教室「フォーカスラボ」

HOME > ラボラトリー > 減三和音(ディミニッシュト・トライアド)

Laboratory - ラボラトリー

減三和音(ディミニッシュト・トライアド)

  • mixiチェック
  • Clip to Evernote
三和音の解説の最後は「減三和音」を解説します。減三和音は「増5度」と同じく5度に特徴のある和音です。曲中では後に解説する代理コードで使用されるのが特徴です。ギターでのフォームなどを練習していきましょう。

ギターでの減三和音(ディミニッシュト・トライアド)

コードネーム

減三和音(ディミニッシュト・トライアド)のコードネーム表記は「dim」、または「○」で表記されます。例えばCディミニッシュトの場合は「Cdim」、または「C○」になります。

ギターフォームチャート

ディミニッシュト・トライアドのギターフォームチャートを作成しました。

※チャート内にある数字は度数を表しています。ルートは赤く「1」、「短3度」は青く「b3」、減5度は黄色で「b5」と表記しています。

6弦にルートがある場合

  • 6弦ルート
  • 6弦根音(ルート)がある場合は左のようなフォームになります。下から順に1度(根音)、減5度、1度、短3度という並びになります。

5弦にルートがある場合

  • 5弦ルート
  • 5弦根音(ルート)がある場合は左のようなフォームになります。下から順に1度(根音)、減5度、1度、短3度という並びになります。
  • 5弦ルート
  • 5弦根音(ルート)の別の押さえ方です。下から順に1度(根音)、短3度、減5度、1度という並びになります。

4弦にルートがある場合

  • 4弦ルート
  • 4弦根音(ルート)がある場合は左のようなフォームになります。下から順に1度(根音)、減5度、1度、短3度という並びになります。
  • 4弦ルート
  • 4弦根音(ルート)の別の押さえ方です。下から順に1度(根音)、短3度、減5度、1度という並びになります。
ページTOPへ