'."\n" ?> ギターレッスン内容 | 東急田園都市線 宮前平駅・小田急線 生田駅のギター教室・音楽理論教室「フォーカスラボ」

ギターレッスン内容 | 東急田園都市線 宮前平駅・小田急線 生田駅のギター教室・音楽理論教室「フォーカスラボ」

HOME > ギターレッスン

Lesson - ギターレッスン

奏法について

奏法について

楽器には様々な演奏スタイルがありますが、自分の理想の演奏に近づけられる奏法を身につけるのが上達への近道です。好きなスタイルや影響を受けたアーティストなどから最も理想的な演奏スタイル(フィンガリング・ピッキング)を研究していきましょう。

スケール(音階)

スケール(音階)

ソロプレイのみならず、コード(和音)プレイにおいても音階(スケール)を理解することを目的とした練習を行います。最初は簡単なメジャースケールからロックなどでよく使用されるペンタトニックスケールを様々なポジションで弾けるようにします。

コード(和音)

コード(和音)

ほとんどの楽曲ではコード(和音)は演奏するために必要不可欠です。レッスンでは大きく5種類に分類したコードを様々なポジションで弾けるように練習をします。すべてできるようになったら他のコードにも挑戦します。また、コードは仕組みさえ理解してしまえば自分でオリジナルの押さえ方を考えることができます。コードの考え方と仕組みについてを覚えていただくためのトレーニングを行います。

リズムトレーニング

リズムトレーニング

リズムと言えばファンクなどで使用されるカッティングなどを想像しがちですがプレイ全体においてもリズムはとても重要です。音楽は旋律のみでは成り立たず、リズムが必要不可欠です。リズム感を鍛えるトレーニングを様々なパターンや既存の楽曲などから学習します。

インプロヴィゼーション/即興

インプロヴィゼーション/即興

既存の楽曲やオリジナル曲などを利用して即興プレイの練習を行います。初心者にはペンタトニックを使ったアドリブを中心に、上級者はモードやアプローチノートを使った練習も行います。

課題曲/楽曲練習

課題曲/楽曲練習

課題曲を決めて、楽曲をマスターできるように練習をします。リズム感やフレーズのニュアンス、1人で練習していると気づかないようなことまでしっかりと指導させていただきます。

コース内容

コース内容に関しては「コース紹介」をご覧ください。

ページTOPへ