音程(インターバル) | 東急田園都市線 宮前平駅・小田急線 生田駅のギター教室・音楽理論教室「フォーカスラボ」

HOME > ラボラトリー > 音程(インターバル)

Laboratory - ラボラトリー

音程(インターバル)

  • mixiチェック
  • Clip to Evernote
音と音の高さの距離のことを「音階(インターバル)」と言います。スケール(音階)やコード(和音)を演奏する際に、音程を聴いて体に覚えてしまえば理解が早くなります。図を参照しながら音程を確認しましょう。また、実際に音を鳴らしながら確認するとよりわかりやすくなります。
  • 長2度

  • 長2度
  • 音と音の高さが全音間隔のものを「長2度」といいます。
  • 短3度

  • 短2度
  • 音と音の高さが半音開いているものを短2度といいます。
  • 長3度

  • 長3度
  • 音と音が2音開いているものを長3度といいます。
  • 短3度

  • 短3度
  • 音と音が1音半開いているものを短3度といいます。
  • 完全4度

  • 完全4度
  • 音と音の高さが2音半開いているものを「完全4度」といいます。
  • 増4度

  • 増4度
  • 音と音の高さが3音開いているものを「増4度」といいます。3音離れていることから「トライトーン」とも呼ばれています。
  • 完全5度

  • 完全5度
  • 音と音の高さが3音半開いているものを完全5度といいます。
  • 長6度

  • 長6度
  • 音と音の高さが4音半開いているものを「長6度」といいます。
  • 短6度

  • 短6度
  • 音と音の高さが4音開いているものを短6度といいます。
  • 長7度

  • 長7度
  • 音と音の高さが5音半開いているものを「長7度」といいます。
  • 短7度

  • 短7度
  • 音と音の高さが5音開いているものを短7度といいます。
  • 完全8度

  • 完全8度
  • 音と音の高さが6音開いているものを「完全8度」といいます。完全8度はオクターブとも言われています。
ページTOPへ